まつ毛サプリバンビウィンクでふさふさまつ毛は手に入る?

最近雑誌でも話題のまつ毛サプリ『バンビウィンク』ですが、今までにないまつ毛育毛という形が人気のようです。
雑誌

 

まつ毛を育毛する方法としては、まつげ美容液を使うのが一般的でしたが、なかなか効果を実感しにくいこともあり、ちょっと不満があった人もいますよね(^_^;)

 

また、まつ毛が短かったり不揃いだと、まつエクしたり、つけまつげするのがほとんどでしたが、自分のまつ毛が育毛出来るなんて画期的ですからね!

 

まさにまつ育革命といっても過言ではないでしょう。

 

 

ただ本当にサプリ飲むだけでまつ毛がフサフサに〜?
と疑いの気持ちが湧きますよね(^_^;)
実際私はそうだったのですが、その既成概念は打ち砕かれました(^_^;)

 

⇒ これは、まついく革命|バンビウィンク

 

 

バンビウィンクの特長

バンビウィンク

 

バンビウィンクの特長は、何と言ってもサプリを飲むだけで自分のまつ毛が育って、フサフサになるってことです。

 

フサフサといってももちろん個人差はあると思いますが、バンビウィンクの成分を見ると、育毛出来るのも納得なんですよね。

 

 

ビオチンをたっぷり配合

ビオチンというのは、まつげ美容液にも使用されているのですが、まついくにとってはとても大切な栄養成分です。

 

そもそもビオチンって不足すると、アミノ酸代謝が滞り、毛髪などに影響がでるのだそう、例えば脱毛や白髪といった症状が出る場合もあるとか。

 

他にも、皮膚炎や結膜炎、筋肉痛、疲労感、うつ病といった症状になる人もいるそうです。
結構大事な成分なんですね。

 

 

ポリアミンも配合

 

胚芽に含まれているポリアミンは、抗加齢効果があり、細胞の増殖に深く関係している成分です。
実は母乳にも含まれていて成長するためには必要な成分なのです。
いろんな食べ物にもは含まれてるのですが、バンビウィンクの場合はお米の胚芽抽出物が配合されているそうで、まつ毛の育毛を促進させる効果期待できるますね。

 

それ意外にも、ボリアミンをサポートする亜鉛や、ビオチンをサポートするビタミンB2、B6、葉酸、それ意外にも下記の成分が配合されてます。

 

ビタミンC、カロテイン、ビタミンE、カルシウム、モリブテン、セレン、マグネシウム、ヨウ素、銅、マンガン、L-シスチン

 

 

決して、男性ホルモンを増やして育毛とかではないので、体毛が濃くなるとか、ひげが生えるとかといった変化はないそうなのでご安心を(^^;)

 

 

もちろん、実際飲んでみるのが1番確認しやすいんですけどね(^_^;)
理論的に効果が期待出来るとわかれば試しやすいですよね。

 

これだけの成分ですから、1日3粒をとにかく続けてみることから始めてみても損はしないと思うのです。

 

まつ毛が育ってきただけでなく、体調がよくなったり、爪が綺麗になったりと、まつ毛以外のところで変化を感じる人もいるくらいなので、その辺りは、健康サプリの一つとして取り入れてもいいのかなぁと。

 

 

もちろん原産国は日本で安心ですしね♪
管理栄養学科の教授も成分の安全を保証しているし、東急ハンズのような大手のショップでも販売されているので信頼性も高いです。

 

@コスメでの評判も高くて、部門ランキング1位をずっとキープしていた時期もあったとか。

 

公式サイトはこちら!

バンビウィンク

http://orthobios.com/

 

 

まつげの美容液、メリットもあればデメリットもあり

 

近頃まつげ美容液も必須アイテムの一つになりつつあります。このまつげの美容液、メリットもあれば、デメリットもあります。どちらもよく理解したうえで購入したほうがよさそうですよね。
まつげ美容液

 

まつげ美容液のメリット

 

メイクなしですっぴんでもキレイに見られたいという女性たちの欲望はどこまでも続きます。
でも、まつげがスカスカしていたり、短かったり長さがバラバラだったり・・
そんな女性たちの悩みを解決してくれるのがまつげ美容液ですね。

 

まつげっていったいどうやってケアしたらいいの?っていう人にもこういったまつげ専門の美容液だったら便利で手軽にできるのではないかと思います。

 

艶がでてきたり、ハリがでてきたり、強く健康なまつげになれるという効果を十分に感じられたらそれだけでメリットですよね。

 

また、手軽にまつげに必要な栄養を与えられるというのもメリットの一つだと思います。

 

普段マスカラやビューラーなどでまつげに刺激を与えていた人たちも、この美容液で、そういったものがなくてもキレイなまつ毛を演出できるようになるというのも良いですよね。

 

 

まつげ美容液のデメリット

 

そんなまつげ美容液ですがデメリットもあります。

 

まず、お肌のお手入れにも言えることですが、1日2日ではなかなか効果は実感できないということ。
少なくとも1か月、3か月とある程度の機関が過ぎなければ効果を感じることができません。
これを毎日続けて塗るというのがけっこう大変だったりしますよね。
1日くらいさぼっても・・・というめんどくさがりな人には向いてないかもしれません。

 

 

まつげ美容液を選ぶときにはどんな成分が配合されているのか、臭いが気にならないかなどチェックしておくのも大切ですね。

 

そして、まつげ美容液だけではなく、体の中からまつげケアができるサプリも併用するとより効果的かもしれません。もしくは、美容液が面倒であれば、サプリだけでもいいかもしれませんね。
「バンビウィンク」というサプリもけっこう人気を集めているので、こうしたものを試してみても良いでしょうね。

 

 

◆バンビウィンクに似たばっちりウィンクとは?

 

最近ばっちりウィンクという商品も販売されていることを発見。
こちらもバンビウィンク同様まつ育アプリで継続することで効果を出している商品です。
どうせ継続するなら初回購入金額が安いほうがいいな〜という人は、ばっちりウィンクのほうがバンビウィンクよりも初回購入金額が安いです。

 

いつまでのサービスかはわかりませんので、早めにチェックしてみてください。
ただばっちりウィンクの方は定期購入がお約束なので、そのあたりは個人の判断で選んでくださいね。