かぶれるマスカラとかぶれないマスカラって?

アイメイクでマスカラは重要なポイントをおきますね。そのマスカラの中でもかぶれるもの、かぶれないものがあるんです。

 

マスカラの種類

マスカラ

 

マスカラには油性と水性のものがあります。

 

油性のマスカラは汗や水にも強いので、暑い夏に汗でマスカラがおちてしまうという心配もないですし、泣いたときに涙で落ちてしまうという心配もなく安心です。
また長時間カールやキレイな状態がキープされるという長所もあります。

 

逆に、落ちにくいというデメリットもあるんです。
専用のクレンジングなどを使って落とさないといけないので、メイクを落とすにも時間がかかりますし、ちょっと面倒という面がありますね。

 

では水性のマスカラはどうでしょうか。

 

水やぬるま湯で落とせるので、便利という長所がありますが、簡単に落ちるということは、長持ちしない、汗や涙などでも落ちてしまうというデメリットもあるんですね。

 

 

かぶれるマスカラかぶれないマスカラ

油性

 

マスカラでかぶれてしまうというのはどういうことなんでしょう?
この油性のマスカラに入っている溶剤や色素などによってかぶれてしまう人がいるそうなんです。

 

油性ですから、確かに刺激も強そうですよね。

 

逆に水性のほうはかぶれないマスカラということになりますね。

 

でも油性のマスカラでもきちんとクレンジングで落とすことで、かぶれを予防することはできます。きれいに落として洗うというのがポイントなんですね。
それでもかぶれてしまうことを心配するのであれば、水性のマスカラをおススメします。

 

ところで、まつ毛のお手入れということも考えて、美容液入りのマスカラというのもありますね。こういったものを使うと目元ケアにも良いかもしれません。

 

でもまつ毛美容液などもあまり使いたくないという人には、まつ毛専用サプリがありますので、こちらも参考にしてください。
サプリなので体の中からまつ毛のケアをしてくれます。これで、マスカラを使わなくてもキレイなまつ毛になれるかもしれませんよ。

 

目元ケアにはいろいろ気を使いますが、マスカラも美容液もサプリも上手に使ってキレイになりたいものですね。